it-swarm-ja.com

Server 2012 R2:IE11でグレー表示された信頼済みサイト

WinServer2012r2での信頼済みサイトの定義に問題があります。 [追加]ボタンがグレー表示されているため、手動でサイトを追加できません。

私の主な目的は、信頼できるサイトのリストに特定のWebページを追加して、ユーザーがそれを変更できないようにすることでした。しかし、タスクを実行できない場合は、要求を下げました。ユーザーが信頼できるページを自分で追加できるようにしたいのです。

私はすでにウェブ上で見つけたほとんどすべてを文字通り試しました:-拡張エクスプローラーセキュリティのオン/オフに取り組んできました-GPOルール(Windowsコンポーネント--- Internet Explorer- -インターネットコントロールパネル---セキュリティページ->特定の信頼できるサイトを追加しました)-レジストリの調整

この状況のトラブルシューティングに利用できるアイデアを教えていただけますか?

正直なところ、私はこの問題にこだわっています。外部の概要をいただければ幸いです。

1
user1949763

私はついにどこに問題があったのかを見つけました。多分それは同じような状況で誰かを助けるでしょう。

多くの試みの1つで、レジストリ値HKLM/SOFTWARE/Policies/Microsoft/Windows/CurrentVersion/Internet settings/ZoneMapKeyを設定しました
指定されたWebページの値に。何らかの理由で、この設定はサイト設定をグレー表示しました。残念ながら、レジストリ値は信頼できるサイトも設定しませんでした。

1
user1949763

間違いなくGPOの問題のように聞こえます。ユーザー構成とコンピューター構成の両方を確認しましたか?

ここに説明があります IE9ポリシー設定の、ほとんどのゾーンセキュリティ設定が導入されたと思います。 参照リストはこちら WindowsのGPO設定、IE設定はその中にあります。

1
Rory