it-swarm-ja.com

DISM / add-パッケージ構文

WindowsServerでのdism/add-packageの構文と、場合によっては引数として必要なものに問題があります。私はこのオンラインのための良い(明白な)参考資料を見つけることができません、私は試しました。

状況は、私が/onlineシステムにサービスを提供しようとしているということです。パッケージ全体を/ remove-packageすることができたので、DVDのinstall.wimから/add-packageを使用してパッケージを再度追加しようとしました。しかし、MicrosoftのWebサイトでは、ライブシステムへの/add-packageについて、必要な議論が明確に説明されておらず、驚くべきことに、私はそれを正しく理解できませんでした。また、install.wimをフォルダーとしてマウントし、そこから/add-packageにマウントしようとしましたが、それを機能させるための構文が見つかりませんでした。助けていただければ幸いです。

  1. DISM /get-featureには、機能を見つけることができるソースとして.WIMまたはフォルダーが必要です。有効な場所として何がカウントされますか。特に、.WIMがマウントされているか、install.wim(またはinstall.wim:index)を十分に指している必要がありますか? .WIM + indexを直接参照できる場合、構文は何ですか?

  2. /add-packageを使用してパッケージを追加する場合、パッケージパス/ファイル自体は十分な識別子ですか、それともパッケージ名またはその他の識別子も提供する必要がありますか?もしそうなら、どの識別子が有効で、どのように見つけられますか?

  3. パッケージファイルがwim内にある場合(たとえば、インストールDVDのinstall.wim)、その.WIM内のパスを指定する必要がありますか、それとも.WIM(または.WIM + index)のみを指定するだけで十分ですか?

  4. マウントされたWindowsinstall.wimのdism /image:X:\MOUNTEDWIM /get-packagesは、インストールに関連すると思われるいくつかのパッケージのみを表示します。ソースにあると思っていた多くのパッケージがリストされていませんでした。しかし、dism /image:X:\MOUNTEDWIM\Windows\servicing\Packages /get-packagesを使用してより具体的にしようとすると、完全に失敗します。どうしましたか?

  5. パッケージが誤ってinstall.wim:2になった場合、削除されたパッケージ全体をライブ/オンラインシステムに追加するための構文は何ですか?たとえば、/removed(DVDまたはマウントされたフォルダー、あるいはそのいずれかから)?どの識別子またはパス、およびその他の引数を使用しますか?

私が試した構文の失敗(ソースDVD-> install.wimファイルを使用):

  • dism/online/add-package/packagepath: "Microsoft-Windows-PACKAGE〜AMD64 ~~ 6.3.9600.16384"/limitaccess/source: "X:\ sources\install.wim"
  • dism/online/add-package/packagename:NAME/packagepath: "X:\ sources\install.wim \"
  • dism/online/enable-feature/featurename:NAME/All/Source: "X:\ sources\install.wim"/LimitAccess
  • dism/online/get-features/Source: "X:\ sources\install.wim"/LimitAccess
  • dism/online/add-package/packagepath: "Microsoft-Windows-PACKAGE〜AMD64 ~~ 6.3.9600.16384" /source:install.wim
  • dism/online/add-package /packagepath:install.wim
  • dism/online/add-package /packagepath:install.wim/ignorecheck

失敗した構文(同じinstall.wimファイル、フォルダーとしてマウント):

  • dism/online/add-package/packagename:NAME/all/packagepath:X:\ MOUNTEDWIM\Windows
  • dism/online/add-package/packagename:NAME/packagepath:X:\ MOUNTEDWIM\Windows
  • dism/get-packages/image:X:\ MOUNTEDWIM\Windows
  • dism/get-packages/packagepath:X:\ MOUNTEDWIM\Windows
  • dism/image:X:\ MOUNTEDWIM/get-packages

(1つは正しくありませんでした!)

1
Stilez

/Add-Packageスイッチはあなたがそれを利用しようとしている方法では機能しません。次の方法で正しい構文を表示できます。

  • DISM /Online /Add-Package /?

他の人が言及したように、オンラインシステム用のAIKからのDISMバイナリを利用する必要があります

  • あなたの場合、Windows8または10ADKではなく、Windows 7AIKからのDISMバイナリ
    • Windows8以降のDISMバイナリはWindows7バイナリとは完全に異なり、Windows 8以降のDISMバイナリの機能が不足しています(ImageXは減価償却され、機能はDISMバイナリに組み込まれました)

  • ADK(あなたの場合はAIK)を自動インストールするスクリプトを作成してから、スタンドアロンのDISMフォルダーを作成しました。



パッケージを追加するためのファイルが正しいかどうかを確認します

DISM /Online /Get-PackageInfo {/PackagePath:"<path_to_package>" | /PackageName:"<name_in_image>"}
  • /PackagePathは、.cabファイルまたはフォルダー(.msuファイルではない)のいずれかを指すことができます。 .cabファイルへのパスは、ファイルがイメージのどこにインストールされているかではなく、パッケージの元のソースを指している必要があります。
DISM /Image:"<path_to_image>" /Get-PackageInfo {/PackagePath:"<path_to_package>" | /PackageName:"<name_in_image>"} 



オンラインシステム:パッケージの追加

TechNet制限事項(リンクの下部)を参照

DISM /Image:"<path_to_image>" /Add-Package /PackagePath:"<path_to_package>" [/IgnoreCheck] [/PreventPending]
  • どこ /PackagePathは、ディレクトリ、.cab、または.msuファイルを指します。
    • ほとんどのパッケージ、または少なくとも過去に追加したパッケージの場合、言語ファイルは、パッケージディレクトリの適切な言語フォルダ(つまり、。\ PackageDir)にも存在する必要があります。\en-us)。

  • 追加のスイッチ:
    • /IgnoreCheck:適用性チェックが失敗した場合、パッケージのインストールをスキップします
    • /PreventPending:パッケージまたはWindowsイメージに保留中のオンラインアクションがある場合は、パッケージのインストールをスキップします。



オフラインシステム:パッケージを追加

TechNet

DISM /Image:"<path_to_image>" /Add-Package /PackagePath:"<path_to_package>" [/IgnoreCheck] [/PreventPending]
1
JW0914