it-swarm-ja.com

外付けハードドライブに同じドライブ文字を永続的に保持させるにはどうすればよいですか?

Windows XPを実行しているデスクトップPC(2002ヴィンテージ)で、週に2〜3回電源を入れています。主電源の250 GBのWestern DigitalハードディスクをUSB経由で接続しています。私は常にPCの前にハードディスクの電源を入れます。そのため、PCの起動時にハードディスクが稼働します。

外付けハードディスクを最初に接続したとき、PCはそれに文字(重要な場合は 'I')を割り当て、それにソフトウェアをインストールし、その文字を使用してディスク上のさまざまなファイルおよびフォルダーへのショートカットを作成しました。何年もの間すべてが順調だったので、PCを起動し、ハードディスクには別の文字が割り当てられました。次に、[マイコンピュータ/管理/ディスクの管理]に移動し、手動で文字を[私]に戻す必要があります。

その後PCを再起動した場合、ハードディスクは通常「I」のままですが、次の再起動後は他のランダムな文字が表示されるため、手動で「I」に戻す必要があります。これはしばらく続くでしょう。それが常に「I」である期間があり、それから明らかな理由がない(たとえば、新しいデバイスが追加されなかった)場合、ドライブ文字は再び変更を開始します。現時点では、ドライブ文字がランダムになっているので、次の質問をすると思います...

外付けハードディスクを 'I'に永続的に割り当てるにはどうすればよいですか


回答:

モリー、ありがとう。 (少しいじった後)トリックを完了したようです-他に何かをインストールせずにWindows内でそれを行う方法がなかったので少しがっかりしました。これを試している他の人にとって、それは完全に簡単ではなかったので、ここで私に何が起こったかです。

私は [〜#〜] usbdlm [〜#〜] をウェブサイトの指示に従ってインストールしました。最初のUSB文字を自分に割り当てる必要があると思ったので、.iniファイルの「Letter1 =」行を「Letter = I」に置き換えました。それをテストするために、PCを再起動して、ディスプレイが16色の640x480に設定された状態に戻ったことを確認しました。調査の結果、ディスプレイドライバを再インストールして再起動し、ディスプレイを通常の設定に戻しました。外付けハードディスクは「私」に設定されましたが、同じネットワーク上にある私のラップトップから見られるように、共有ステータスを再適用する必要があることがわかりました。

このすべての結果、Windowsデスクトップが表示されてから数秒後にハードドライブが差し込まれたかのように動作しますが、プログレスバー付きの小さなボックスが表示されます。 「新しい」ハードドライブのコンテンツを検索すると、最終的に 'というダイアログボックスが表示されます。このディスクまたはデバイスには、複数の種類のコンテンツが含まれています。 Windowsに何をさせますか?」メディアファイルの再生、画像の印刷、フォルダを開いてファイルを表示するなどのオプションを一覧表示します。これは私が起こらなかったと思う小さな痛みですが、正確に支払う代償ではありません。

それ以外-それはうまくいくようです:)

スポークが早すぎるようです...

再起動するたびに、「I」ドライブを共有し直す必要があり(以前は必要がなかったため)、同じネットワーク上のラップトップで確認できます。それを永続化する方法はありますか?

19
andygrunt

SB Drive Letter Managerはあなたの友達です:)

[〜#〜] usbdlm [〜#〜]は、Windowsのサービスで、USBドライブに対するWindowsのドライブ文字の割り当てを制御します。

リムーバブルドライブ(USBフラッシュドライブ、フラッシュカードリーダー、ポータブルハードドライブ)が初めて接続されると、Windowsは最初に使用可能な「ローカル」ドライブ文字にマウントします。この手紙にネットワーク共有がある場合、Windows XPはとにかく新しいUSBドライブにそれを使用します。これは、Windows XPネットワーク共有は現在のユーザーに固有であり、手紙が割り当てられているシステムのコンテキストでは表示されないためです。 USBドライブは見えなくなります。これは、ほとんどの状況でSP3によって修正されます。

Windowsのディスク管理コンソールでは、多くのマウスクリックで文字の割り当てを変更できますが、新しいデバイスごとに変更する必要があります。また、シリアル番号のない(USB規格に違反している)USBデバイスの場合は、別のUSBポートに接続するときにもそれを行う必要があります。

USBDLMは、新しく接続されたUSBドライブ用

  • 文字が現在ログオンしているユーザーのネットワーク共有で使用されているかどうかを確認し、実際に利用可能な次の文字を割り当てます
  • レターを予約するため、ローカルドライブには使用されません
  • 新しいデフォルトの文字のリストから文字を割り当てます。これは、アクティブユーザー、ドライブタイプ、接続(USB、FireWire)、USBポート、ボリュームラベル、サイズなど、さまざまな基準にも依存します
  • INIファイルをドライブに配置して、特定のUSBドライブに文字を割り当てる
  • カードが挿入されるまでカードリーダーのドライブ文字を削除する
  • 割り当てられたドライブ文字でバルーンヒントを表示する
  • 多くの異なる基準に応じて自動実行イベントを定義する

USBDLMサービスの起動時およびユーザーのログオン時に、すべての機能がUSBドライブに接続された時点で適用されます。

USBDLMは、Windows 2000、XP、 Server 20Vista 、Windows 7および Server 2008 の下でWin32サービスとして実行されます。

17
Molly7244

I:再起動時にドライブを再共有する方法

以下を含むバッチファイルを作成します。

net share MYSHAREDFILES=i:

または、I:ドライブ上の特定のフォルダーの場合:

net share sharename=drive:path

ここで、タスクスケジューラで「Create Basic Task ...」を実行して、起動時にこのバッチファイルを実行します(USBDLMサービスがいつ起動するかによって、タスクスケジューラの前に起動すると思います)。 。

または

そのバッチファイルを(またはすべてのユーザー)スタートアップフォルダーに追加します。これを実行するには、ログインする必要があります。

(私はこの質問が1年前のものであることを理解しています。うまくいけば、「不足」しているシェアを今までに解決できましたが、解決しない場合は、これでうまくいきます)

0
opsin
  • ダウンロード remount.exe
  • autorun.infこのようなファイル:

    [自動実行]

    open = ReMount.exe。 P:

または、 DriveLetterView をダウンロードし、次のコマンドでバッチファイルを作成します。

DriveLetterView.exe /change local %~d0 p:

自動実行が無効になっている場合は、バッチファイルを手動で実行する必要があります(管理者権限が必要です)。

0
eadmaster

私の経験では Windows XPは、設定後も同じディスクの同じドライブ文字を保持します。問題は、Windows XPがディスクをUSBポートごとに異なると見なしているため、ドライブが「ランダムに」自動的に割り当てられたドライブ文字に戻るように見える場合があることです。

つまり、各USBポートのドライブ文字を手動で設定する必要があり、ハブがある場合は、USBホストポートとハブポートの各組み合わせを設定する必要があります。その基礎を終えたら、ドライブshouldはドライブ文字を保持します。 (あなたが新しいハブを取得するまで/しない限り。)

0
nitro2k01