it-swarm-ja.com

熟練していないMacおよびWindowsユーザーには簡単なファイル暗号化が必要

上司に機密データのバックアップコピーを渡す必要があります。データを暗号化したいのですが、テクニカルサポートなしで(もちろんパスワードを持っている限り)、彼女は自分でデータを復号化できる必要があります。さらに、復号化はMacまたはWindowsコンピューターのいずれかで実行する必要があり、彼女には新しいソフトウェアをインストールする機能がない場合があります。 USBキーから自己完結型のプログラムを実行することは問題ありません。

これが私がすでに検討したことです:

  • 暗号化されたZipファイルを使用する-Windowsでは正常に機能しますが、Macでは暗号化されたZipファイルをダブルクリックすると、あいまいで誤解を招くエラーメッセージが表示されます。ターミナルを使用して開く必要がありますが、Zipがインストールされていない場合もあります。

  • TrueCryptを使用する-USBキーからTrueCryptを実行できれば問題ありませんが、MacとWindowsの両方のバージョンで実行する必要があるようですインストーラー。

  • 。htpasswd認証を使用してプレーンテキストファイルをWebサーバーに配置します-これは、他に良いアイデアがない場合でも、私が頼りにするものかもしれません。実際のセキュリティに関する冗談。

さらに、 この投稿 にも同様の質問があります。 2つの主な提案は、AxCrypt(Windowsのみであるため、私には機能しません)と専用のSCPアカウント(作成する機能がありません)を使用することです。

このシナリオで機能するクロスプラットフォームのポータブル暗号化方法を誰かが提案できますか?

4
octern

[私のコメントに基づく...]互換性のためにデータを複数の(冗長な)形式で保存するのはどうですか?暗号化されたZip形式(Windowsおよびおそらく他の多くのOS用)のコピーと、OS X用の暗号化されたMacディスクイメージ形式の別のコピーがあると思いますか? 2つのコピーを同期して作成/更新する必要があるため、これはセットアップ(または更新)するのが少し面倒です。

ディスクイメージの作成方法は、データを更新する必要があるかどうかによって異なります。更新される場合は、ディスクユーティリティを実行し、[ファイル]> [新規]> [空のディスクイメージ]を選択してから、ボリューム名を適切な値に設定し、必要以上にサイズを設定し、暗号化モードを選択して、[イメージフォーマット]を["]に設定します。スパースディスクイメージ」。イメージを作成した後、イメージ内のファイルを追加、削除、および置換でき、必要に応じて(設定したサイズ制限まで)展開されます。

データを更新する必要がない場合は、暗号化するファイルをフォルダに入れ、ディスクユーティリティで[ファイル]> [新規]> [フォルダからのディスクイメージ]を選択し、暗号化するフォルダを選択してから、暗号化モードを選択します画像フォーマットを「圧縮」に設定します。これにより、画像は小さくなりますが(データの圧縮率によって異なります)、更新できません。

イメージが適切に作成されたら、イメージをマウントしてから次のコマンドを実行することにより、そのコンテンツを暗号化されたZipアーカイブに複製できます。

cd /Volumes
Zip -r --encrypt /path/to/where/to/put/archive.Zip imagevolumename

警告:これは元のZip暗号化方式を使用します。これは あまり安全ではありません です。これだけでは不十分な場合は、OSXでデフォルトで提供されているツール以外のツールを使用する必要があります。

1
Gordon Davisson

あなたのジレンマを見て、それが暗号化スイートまたはソフトウェアの一部として期待しているものではないことを知っていても、暗号化されたDISKソリューションをお勧めします。 Kingston DataTraveler Locker +などのUSBサムドライブ。私が知っていた最後の約32GBまで、おそらく今ではもっと大きくなっていると思います。同様の解決策は他にもあると思いますが、これはMacでも機能することはわかっています。

プラグを差し込んだコンピュータに「CDROM」を作成し、CD ROMでユーティリティを実行し、パスワードを入力すると、ストレージボリュームをマウントできます。パスワードがないと、ドライブ上のデータを表示できません。ポータブルで、両方のプラットフォームで動作します。

2
Paperlantern

OpenSSLは、インストールせずにUSBドライブから実行するという意味で ポータブル にすることができます。

同じUSBドライブにOSXバージョンとWindowsバージョンの両方のプログラムが必要です。

上司が呼び出すことができるバッチファイル/スクリプトを設定できますif両方のプラットフォームでの簡単なコマンドラインの使用に慣れています。上記のリンクは、Windowsエクスプローラーを介したドラッグアンドドロップ暗号化/復号化を提供します。 OSX用に同様にグラフィカルなものを作成できる場合があります。

1
RedGrittyBrick

サイズが小さい場合は、PGP | S/MIMEで暗号化された添付ファイル付きのメールを送信できます(?)(電子メールクライアントが暗号化を処理できる場合)。前に鍵を入手するだけです

0
Lazy Badger