it-swarm-ja.com

選択したユーザー、コンピューター、サービスアカウント、またはグループを開く方法

[ユーザー、コンピューター、サービスアカウント、またはグループの選択]を開く方法を知っている唯一の方法は、フォルダーを右クリックして、[プロパティ]-> [セキュリティ]タブ-> [編集]-> [詳細]を選択することです。

以下は、アクセスしたいウィンドウのスクリーンショットです。

enter image description here

Find Nowが表示する完全なリスト(つまり、すべてのローカル/ネットワークユーザーおよびグループのリスト)を表示する他の方法はありますか?ドキュメントを作成していますが、新しいアカウント/グループを作成する前に、ユーザーがローカルまたはネットワーク上に存在するかどうかを確認してください。理想的には、コントロールパネルなど(またはコマンド)を介してこれにアクセスしてもらいたいと思います。

6
Dave

私があなたを正しく理解していて、これをローカルコンピュータだけに使用したい場合は、これで十分です。 Win+Rlusrmgr.mscを実行します

1
week

Windows 7では、[ネットワーク]をクリックしてから、[ActiveDirectory]をクリックします。

enter image description here

2
Dave

もっと正確に言うと、 SYDIサーバー を使用しますsydi-wrapper.vbsおよび sydi-audit-localgroups.vbs ツール。

最初のツールを使用すると、Excelファイル内のサーバーのリストまたはドメインツリー内の特定のOUからレポートを収集できます。

sydi-wrapper description

スクリプトはSYDIサーバーのtoolsディレクトリに含まれています。複数のコンピューターに対してSYDIを実行できます。そのためには、構成のスクリプトを編集して、収集オプション(WMIオプション、エクスポート形式、場所のオプション)を指定する必要があります。

スクリプトの使用:

Cscript.exe sydi-wrapper.vbs [オプション]

cscript.exe sydi-wrapper.vbs -tComputers.csv

cscript.exe sydi-wrapper.vbs -aDC = contoso、DC = com

cscript.exe sydi-wrapper.vbs -a” OU = Member Servers、DC = contoso、DC = com”

sydi-audit-localgroups description

スクリプトはSYDIサーバーのtoolsディレクトリに含まれています。 SYDIの概要と同じように機能します。 SYDI-Server XMLファイルを解析し、クライアントコンピューターとメンバーサーバー上のすべてのローカルグループのリストを含むExcelファイルを作成します。 Excelファイルには、すべてのグループを一覧表示する概要シートと、グループごとに個別のシートがあります。

スクリプトの使用:

Cscript.exe sydi-audit-localgroups.vbs -xC:\ SYDI\Output

cscript.exe sydi-overview.vbs -x "D:\ sydi output"

1枚目のシートで利用可能なすべてのグループを含むExcelファイルを取得します。グループ名の反対側のリンクをクリックすると、すべてのサーバーのすべてのローカルユーザー\グループが一覧表示されます。

*スクリプトが実行され、ログインしたアカウントで接続が試行されます。これがドメイン1であることを確認してください。

1
Volodymyr M.

Active Directoryユーザーを検索するには、次の実行コマンドを使用して[ユーザー、連絡先、およびグループの検索]ウィンドウを開きます。rundll32.exe dsquery.dll,OpenQueryWindow

0
Opaida