it-swarm-ja.com

MacBookでハードウェア仮想化を有効にする方法は?

MacBook Air 2013でハードウェア仮想化を有効にする必要があります。ハードウェア仮想化を必要とするWindows Phone 8エミュレーターを実行したいと思います。ブートキャンプでWindows 8を実行しています。私の古いPCではBIOSで有効にしましたが、このオプションはMacBookでは機能しません。

MacBook Air 2013にはi5-4250Uプロセッサーが搭載されており、これは IntelのVirtualization Technologyがサポートするプロセッサーのリスト にあります。

これはどのように行われますか?

タスクマネージャーの[パフォーマンス]タブで、仮想化が無効になっているように見えます。enter image description here

20
msbg

何時間もインターネットを検索した後、Boot Campで仮想化を有効にする方法を発見しました。起動時にoptionキーを押してWindowsを起動する代わりに、OS Xで起動します。次に、[システム環境設定]-> [起動ディスク]に移動し、Boot Campパーティションを選択します。コンピュータが再起動し、仮想化が有効になっているWindowsで起動します。

36
msbg