it-swarm-ja.com

Windows上のEC2GPUインスタンス

Amazon EC2GPUインスタンスにCUDAToolkitをインストールするのに多くの問題があります。 AmazonのHVMWindows 2008 ServerAMIとNVIDIAGPUイメージの両方をg2.xlargeインスタンスで起動してみました。

RDP(リモートデスクトッププロトコル)を介してインスタンスに接続します。

NVIDIAWebサイトからWindowsVista 7 8 DEsktop64ビット用のCUDA5.5ツールキットをダウンロードしました。このツールキットをインストールしようとするたびに、NVIDIAインストーラーから同じエラーが発生します。NVIDIA互換カードが見つかりませんでした。

RDP経由で接続しているからですか?私はフォローしようとします: http://adnanboz.wordpress.com/2012/01/06/how-to-set-up-Amazon-ec2-windows-gpu-instance-for-nvidia-cuda-development /

しかし、CUDAツールキットをインストールするときに立ち往生しています。

AmazonのドキュメントはWindowsでは非常にまばらです:

http://docs.aws.Amazon.com/AWSEC2/latest/UserGuide/using_cluster_computing.html#install-nvidia-driver-windows

再度ドライバーをインストールすると、TightVNCまたはRDPを介して接続されたドライバーインストールプログラムを起動しても、NVIDIAカードが見つからないという苦情があります。

ポインタはありますか?

5
quentin

CUDA Toolkit5.5または6.5のインストールに問題はありませんでした。

  • G2.2xlargeインスタンスでクリーンなWindows 2012 R2AMIを起動します。 (クリーンなAMIでは、NVIDIA CUDA AMIとは異なり、スポット価格のG2インスタンスを使用することもできます。)
  • ヒント:ポート3389でTCPとUDP接続の両方を許可するセキュリティグループを使用します。これにより、最新バージョンのRDPが可能になりますより速く動作します。
  • インストールVisual Studio 2013(「VisualStudio Express 2013 for Windows Desktop」は、32ビットアプリのコンパイルには問題ないと思いますが、Proの試用版をインストールします安全のためのエディション)。
  • CUDA Toolkitをインストールします(ツールキットに付属しているドライバー以外のドライバーはインストールしないでください。問題が発生することがよくあります)

アプリケーションを実行するには:

  • Team Viewerまたは別のVNCタイプのアプリをインストールします
  • 接続する
  • 管理コマンドプロンプトを起動します(コマンドプロンプトアイコンを右クリックし、[管理者として実行]を選択します)
  • コマンドを実行するquery session現在のユーザーセッションを表示します。次のようになります:
    SESSIONNAME USERNAME ID STATE TYPE DEVICE 
     services 0 Disc 
     rdp-tcp#24 User 2 Active 
     console 3 Conn 
     rdp-tcp 65536 Listen 
    
    「rdp」で始まり、ユーザー名が記載されている行を探します。多くの場合、セッションIDは2になります。
  • コマンドを実行するtscon <session ID> /dest:console /password:<password of current user>ユーザーセッションをRDP仮想ビデオカードからハードウェアビデオカードに移動するため。
  • RDPは切断されますが(まだ接続されている場合)、Team Viewerは接続されたままになります(解像度が変更される場合があります)。
  • CUDAプログラムを実行し、デバッグを開始します。
  • プログラムが実行されると、パフォーマンスを向上させるためにRDPを介して実際に再接続できます。

アプリケーションを実行する別の方法

  • 管理コマンドプロンプトを開き、セッションIDを見つけます(上記のとおり)
  • 実行tscon <session ID> /dest:console /password:<password of current user> & <command to start your program>例: tscon 2 /dest:console /password:1234 & myCudaApp.exe
  • RDPが切断され、プログラムが開始されます
  • RDPを再接続します

ヒント:オープンハードウェアモニターを使用して、GPUの使用状況を監視します。

2