it-swarm-ja.com

ルーターが断続的にwifiデバイスの認証に失敗する

TP-LINK Archer C7AC1750ルーターに少し問題があります。私は実際にLinksyse3000ルーターでこれと同じ問題を経験し、何が悪いのか理解できず、ハードウェアの問題であると推測したため、ルーターを交換するところまで行きました。

私が抱えている問題は次のとおりです。

  • 私たちは家庭でApple主にWifi(iPhone、iPad)用の製品を使用しています
  • ルーターに対して認証を行い、初期設定時にすべてが期待どおりに機能します
  • ランダムな間隔で、ルーターはWi-Fiデバイスから起動します(有線ネットワークは正常に機能します)。
  • Wi-Fiネットワーク(SSIDが表示されている)に再接続しようとすると、「認証に失敗しました」というプロンプトが表示されます。
  • ネットワークに再接続する唯一の解決策は、ルーターを再起動することです。

ネットワーク資格情報は最初にセットアップされた後は変更せず、障害が発生するとルーターは接続の受け入れを拒否するため、これがなぜであるかについては完全にわかりません。

確認できるログ、実行できるユーティリティ、確認する必要のある設定などがわかりません。私はソフトウェア開発者なので、コマンドラインを使用することを恐れていませんが、どこから始めればよいかわかりません。これを解決する方法について。

2
Kyle B.

MacOS(OS X)オプションで-Wi-Fi Menu Extraをクリックすると、「ワイヤレス診断を開く…」オプションが表示されます。役立つ診断アシスタントが表示されますが、そのツールの[ウィンドウ]メニューも確認してください。これにより、多くのログをオンにする便利な方法など、他のいくつかの診断ツールにアクセスできます。ログを見つけます。

私の勘は、WPA2混合モードを使用している(つまり、WPA2とWPAの両方が有効になっている))ことと、ネットワークに次のような偽のTKIPグループ暗号MIChael障害が発生することがあることです。仕様ごとに、60秒間停止します。WPAをサポートしているが、WPA2をサポートしていないデバイスはまだ使用されていないため、ワイヤレスセキュリティをWPA2のみに設定することをお勧めします。

ワイヤレスルーターがブリッジモードの場合(またはWANポート)を介して何にも接続しない場合)、気付かないうちに実際にクラッシュした可能性があります。ホストOSがクラッシュした場合でもルーターのCPUで、LAN側のハードウェアスイッチが実行され続け、ワイヤレスカードにスキャンで表示されたままになるのに十分なファームウェア/マイクロコードがある場合があります。クライアントでこの問題が発生しているときにルーターのWeb管理インターフェイスにアクセスできますか?ブリッジAPだけでなく、ルーターをゲートウェイ(NATサービスとDHCPサービスを含む)として使用している場合は、ルーターがクラッシュしていることに気付くでしょう。 NATそしてDHCPは失敗したでしょうから。

1
Spiff