it-swarm-ja.com

LAMP開発環境をセットアップするためのベストプラクティス

ローカルマシンでWordpress)を開発するための適切な環境をセットアップするという悪夢があります。

  1. プラグインを追加するたびに、ファイルのアクセス許可を常に手動で調整しています。
  2. Wordpressインターフェースからテーマやプラグインをインストールできません。
  3. 作業中のサイトフォルダのコンテンツ(テーマファイルなど)を変更する必要があるたびに、Sudo- ingを維持する必要があります。
  4. FTPセットアップが組み込まれているXAMPPを使用してみましたが、Webインターフェイスを介してアップロードされたすべてのファイルにユーザーnobodyのアクセス許可が付与されます。

ホストされた環境の利便性を(少なくとも部分的に)シミュレートする適切なLAMP環境をセットアップするためのベストプラクティスは何ですか?

~/フォルダー内の開発フォルダーを指すようにApache構成を変更することから始まるかもしれませんが、そこでのアクセス許可にひどい問題がありました。

ちなみに、私は一方のシステムでXubuntu 9.10を実行し、もう一方のシステムでUbuntu-netbook9.10を実行しています。

これについて参照できるアドバイスやガイドはありますか?

[編集]私はVM(見られるように ここ )を使用することに完全に反対しているわけではありませんが、最後の手段としてのみです。ネットブックはおそらく十分に強力ではありません。そして私は一般的に物事のローカルコピーでの作業に言及します。[/編集]

5
Jono

VMを使用し、ターゲットホストが使用するのと同じディストリビューションを使用します。これにより、後で多くのフラストレーションを解消できます。VM andネットブックが行くと、「ネットブック」の要点は、ローカルストレージは単なるキャッシュであり、作業の大部分は「クラウド」内のリモートでドーム化されることだと思いました。

一時的なホストとしてセットアップし、その上で開発する古いビーターデスクトップを見つけることができます。サイトをそこで機能させる場合、サイトをホストに移動するとパフォーマンスが向上するだけです。共有ホスティングを使用している場合(ほとんどの人がそうします)、古いマシンの結果は、ホスティングサービスに期待できるものとより厳密に一致します。いずれかの方法。

1
gavaletz

Apache(したがってXAMPP)はユーザー「nobody」として実行されているようですが、WordpressインストールはログインユーザーIDによって所有されています。インターネットにアクセスできない開発サーバーだと思います、この場合、最も簡単なのは、Apacheのhttpd.confのrun-asユーザーをログインユーザーIDに変更することです。

より良い方法はsuPHPまたはsuexecをインストールすることですが、それらをセットアップすることは上記より少し難しいです。

1
Remy

手始めに、すべてを/ var/wwwの下に貼り付けて、ブラウザーで http:// localhost/somesite / を指定することはお勧めできません。 1つは、後で新しいサーバーに移動するときに事態が複雑になることです。 somesite(サイト名)という名前の新しいファイルを作成して、コンピューター上に仮想ホストを作成することをお勧めします。

/etc/Apache2/conf/sites-available/

完全なURLのVirtualHostを作成します。このように、wordpressデータベースを移行するときに、サイトアドレスを編集する必要はありません。この例では、www.somesite.comの仮想ホストになります。

このようなファイルの例を次に示します。

<VirtualHost somesite:80>
ServerAdmin [email protected]
ServerName somesite
DocumentRoot /var/www/somesite
<Directory />
    AllowOverride All
    Options FollowSymLinks
</Directory>

ErrorLog /var/log/Apache2/error.log

LogLevel debug

</VirtualHost>

次に、次のコマンドを実行します。

$ Sudo a2ensite somesite
$ Sudo /etc/init.d/Apache2 reload

また、最初の行をから変更して、/etc/hostsファイルを更新する必要があります。

127.0.0.1    localhost

127.0.0.1    localhost, somesite, www.somesite.com

しかし、問題が発生しました:

/ var/wwwの下にファイルを貼り付けるのではなく、完全なアクセス許可があるホームフォルダーにファイルを配置したいと思います。このようにして、何かをしたいときに毎回Sudoを実行する必要がなく、実行するときにシステムを台無しにするリスクもありません。また、SVNをより簡単に操作できます。

しかし、そのような構成を作成した場合、ブラウザーでhttp://www.somesite.com/を指定すると、権限のない403エラーが発生します。

somesiteフォルダー全体をアクセス許可777に設定しても、このエラーが発生します。他に何をすべきですか?

1
Jono

アドインを自分で解凍し、Apacheが実行されているユーザーにchmodする必要があるようです。これは正常です。心配しないでください。

重要なのは、Apacheを低特権ユーザーとして実行していて、そのファイルにのみアクセスし、ホームディレクトリ内のファイルにはアクセスできないなどの一部の権限しか持たないということです( 'cosあなたはイライラするでしょうSam Hackerがプライベートファイルをダウンロードできる場合)。サイトを実行しているディレクトリが何であれ、Apacheユーザーが読み取り可能(場合によっては書き込み可能)である必要があります。

これにより、プラグインをWordpress-Apache)内にインストールできるようになります。必要なディレクトリへの書き込みアクセス権があります。誰も使用していないため、FTPユーザーは正しく設定されます。いくつかのディストリビューションのように。

ここで、作業を少し簡単にするために、ユーザーをホイールグループに追加して、suを実行し、コマンドのロードを実行してから、通常のユーザーにログアウトします。

0
gbjbaanb

(これはWordpress開発環境が必要な場合に固有であり、一般的なLAMPシステムとしては機能しません)。

ビルド済みのbitnami wordpress VMを試してください。VirtualBoxとVMWareで実行されます。 https://bitnami.com/stack/wordpress/virtual-machine

マシンにBitnami LAMPインストールがインストールされないように注意する必要があります。そのダウンロードは、ほぼ同じように見えます。

VMが起動したら、wordpress guiを使用して、ほとんどの作業を実行できます。子テーマを使用してカスタマイズすることもできます(のエディターが必要です)必要に応じて、VMへのSSHログインを設定できます。

ステージング/製品ワークフローをテストするために、2つのVMをセットアップしました(ステージングで構成/コンテンツを書き込み、製品にエ​​クスポートします)。私のホスティングプロバイダーのcpanelをいじるよりもはるかに優れています。

これまでのところ、それほど多くの驚きはありません。それが好きです。

0
JL Peyret