it-swarm-ja.com

Chrome:YouTubeにWebM / VP9の代わりにh.264でビデオを再生させる

OS Xの通常のブラウザとしてChromeを使用しています。

VP9の導入以来、YouTubeビデオは現在ほとんどがVP9でストリーミングされており、バッテリーをデコードして強制終了するには多くのCPUコンピューティングが必要です。互換性のないVP9のサファリでは、ビデオはh.264でストリーミングされ、この形式のハードウェアアクセラレーションによりCPU負荷は非常に低くなります。

Chromeを拡張機能またはスクリプトを介して、VP9ではなくh.264でビデオを要求するように強制する方法はありますか?

それともサファリが唯一の方法ですか?

ありがとう

7
Donok

h264ify 拡張子を使用できます( Firefoxバージョン もあります)。

h264ifyは、VP8/VP9ビデオの代わりにYouTubeストリームH.264ビデオを作成するFirefox/Chrome拡張機能です。

YouTube動画が途切れたり、CPUを使いすぎたり、バッテリーを消耗したり、ラップトップを熱くしたりする場合は、h264ifyを試してください。

デフォルトでは、YouTubeはVP8/VP9でエンコードされたビデオをストリーミングします。ただし、VP8/VP9は通常、ハードウェアアクセラレーションされていないため、これは強力でないマシンで問題を引き起こす可能性があります。

対照的に、H.264は通常、GPUによってハードウェアアクセラレーションされます。これは、通常、ビデオの再生がスムーズになり、CPU使用率が低下することを意味します。

7
galacticninja