it-swarm-ja.com

yumを使用すると、「ロケールの設定に失敗し、デフォルトでCになります」と表示されるのはなぜですか?

実行するたびにyum installまたはyum update、なるほど

ロケールの設定に失敗しました。デフォルトはCです

そして他の情報。

この警告を回避するにはどうすればよいですか?

21
Juni

次のロケール関連の設定を/etc/bashrc(すべてのユーザーの場合、bash):

export LANG=en_US.UTF-8
export LANGUAGE=en_US.UTF-8
export LC_COLLATE=C
export LC_CTYPE=en_US.UTF-8

次に実行します:

source /etc/bashrc

またはログオフしてログオンします。

19
ohho

走る

yum reinstall glibc-common

次に、/ usr/lib/locale/locale-archive。*ファイルを削除しているプロセスがないことを確認します。

6
ZaSter

SSHを使用してデスクトップマシンからこのホストに接続している場合、/etc/ssh/sshd_config 含有すること

AcceptEnv LANG LC_*

これにより、クライアントはこれらの環境変数の値を新しいセッションに伝達できます。ただし、これにより、構成しているサーバーのSSHセッション内でロケール変数が空に設定されますロケールが最初に正しく設定されていない場合デスクトップ上で) MACHINE

修正するには:

たとえば、Windows 10 Ubuntu Shellウィンドウで、最初に(注: "en_US.UTF-8"でない場合は、ロケールに合わせて以下のすべてのエントリを変更してください):

Sudo locale-gen en_US.UTF-8
Sudo dpkg-reconfigure locales

次に、Ubuntuシェルウィンドウを閉じて再度開き、構成しようとしているサーバーにSSHで接続して、すべてが正常かどうかを確認します...

そうでない場合は、サーバーにSSHで接続し、次の操作を行います。

vi /etc/profile.d/custom.lang.sh

次にIを押して、「挿入」モードに入ります。次に、以下のエントリを貼り付けます。次に、ZZを保存して終了します。

## US English ##
export LANG=en_US.UTF-8
export LANGUAGE=en_US.UTF-8
export LC_ALL=en_US.UTF-8
export LC_CTYPE=en_US.UTF-8

次に、以下を実行します。

source /etc/profile.d/lang.sh
source /etc/profile.d/custom.lang.sh

次に:

reboot

それがすべてがロケール変数について不平を言うのをやめるかどうか見てください!

3
FirstFraktal

MacOSでも同じエラーが発生しました。 Linuxボックスにsshすると、UTF-8ロケールのセットアップを拒否します。 MacOS端末とLinuxボックスでlocaleコマンドを実行すると、ロケール設定の違いを確認できます。

このエラーを修正するには、ターミナル->設定->プロファイル->詳細設定を開き、MacでSet locale environment variables on startupの設定を解除します。

Macでlocaleを実行すると、この変更により、以前の設定ではLC_CTYPE="C"であったLC_CTYPE="UTF-8"が設定されていることがわかります。

この効果を有効にするには、ターミナルを閉じてLinuxボックスにログインし、yum updateを実行する必要があります。

それが役に立てば幸い :)

2
Tarun Vashisth

あなたが試すことができます

export LANG=en_US

または、同様のものに設定します。それで問題が解決した場合は、bashプロファイルを変更することで問題を解決できます。

2
OldWolf